わたしが今後もスタエフをやり続けたい理由

スポンサーリンク


※以下内容は、1/8の音声配信でも聞く事ができます。

コロナ禍以降、世間は混乱を招き、ネガティブなニュースが毎日飛び交っています。

そのような状況下でも、私はスタエフで朝ライブをし、ゆるい雑談を交わして、リスナーさまへ(お届け出来ているかわかりませんが)元気と笑いを届け、自分は仕事に行くモチベーションを上げています。

これを約半年以上続けることが出来ています。
スタエフで朝のライブ配信をやり続ける理由は何なのか?自分でも少し頭の整理をしてみたところ、答えが分かりました。

私がスタエフをやり続けたい理由の一つは、「優しいあたたかい場所を提供したいから」です。


この半年間、スタエフ内で嬉しくない噂をよく耳にしてきました。
ライブ配信で人を不快にさせる配信者さんがいたり、しつこく失礼な依頼DMを送るリスナーさんがいたり、悪気なく人を傷付け、ユーザを退会に追い込むような事例があったり。

音声配信メディアの盛り上がりが本格化すると言われている2021年も約半分が過ぎました。
スタエフも音声配信メディアのトップランナーとして牽引する、誇れるアプリになって欲しいと思っています。

これを機に、配信者・リスナーのみなさま、スタエフの理念を再認識して欲しいです。


スタエフは、優しくて、あたたかい場所 を目指しています。


スタエフ、音声サービスの創業者中川綾太郎氏が語られている話ですが、

インターネットの中で、距離が近く濃い繋がりができる、本音で語れる、優しくてあたたかい、そんな場所を作りたい

と、創業理念についてお話されています。

わたしはその理念に大変共感していますし、そんな場所だからSNSの世界で活動してみようと思いました。

初心に帰り、自分はこの思い/ポリシーを忘れずに、配信を続けていきたいと思っています。

そして、その思い、理念を忘れないためにも、ずっと使えるタグを作りたいなと思って、今日この配信では #スタエフあたたかい のハッシュタグを付けました。

この思いに共感して頂けた方は、ハッシュタグを使ってみてください。

大事な思い、何度も伝えます。

サービス理念に則り、スタエフを優しくて、あたたかい場所にしていきませんか?

音声配信
スポンサーリンク
フォローはお気軽にどうぞ^^
プロフィール
イジられると喜ぶ愉快なアゴ
いそ@アゴ

音声配信界のアゴ。stand.fmで配信活動開始。SPP。毎朝5:45~6:15で朝ライブ配信中。RADIOTALK、その他音声配信APP(計7つ)も始めました。
朝の生存確認ライブではマシンガントークと元気が出ちゃう挨拶であたたかい笑いをご提供!

本サイトは、音声配信を中心に、有益無益問わずアゴが情報を蓄積していってるサムシングです。

フォローはお気軽にどうぞ^^
いそ@アゴの公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました