国内音声サービスまとめ

音声配信
スポンサーリンク

いそアゴ
いそアゴ

音声配信って最近見聞きするけど、どんなアプリがあるの?なにができるの?

そんな方向けに、音声配信サービスの特徴、比較などをまとめました。(2021.7時点)
2020年から市場が拡大傾向にある音声配信業界ですが、まだまだ黎明期であり、日々サービス向上に向けて改善されている状況です。当ページをご覧の際には新機能が実装されている可能性もあるので、定期的に確認したいところです。

今回紹介する、国内音声サービスは次の9つです。

・Voicy(ボイシー)
・stand.fm(スタンドエフエム)
・Radiotalk(ラジオトーク)
・spoon(スプーン)
・REC.(レック)
・ANCHOR(アンカー)
・himaraya(ヒマラヤ)
・SPACES(スペース)
・CLUBHOUSE(クラブハウス)

スポンサーリンク

voicy

✅概要
国内音声配信アプリ。2016.2より展開。国内音声配信界のパイオニア。
審査で厳選されたパーソナリティ、100チャンネル以上のコンテンツを聞く事ができます。
審査にクリアした方の専門性の高いビジネス系コンテンツは勉強になる、学べるものばかりだと思います。また2020.9よりマネタイズ機能、企業スポンサーやリスナー課金制度が開始。

✅ユーザ層
20~30代中心、40代も増加中。男女比が6対4

✅ユーザ数
非常に多い  MAU 月間利用者数250万人以上(2021.4時点)
※App store 評価: 4.8 · ‎14,034件レビュー  Google Play 評価: 4.6 · ‎1,017件レビュー (2021.9時点)

✅音声収録(音声コンテンツ)
ニュース、雑学、教養などビジネス系や健康、育児など幅広いです。
優秀な”意識高い系”コンテンツが集まってる印象です。

✅ライブ配信
なし

✅こんな方にオススメ
自身が学びたい、知りたいと思うジャンルがあったり、音声配信で情報収集をしたいと考えている方。
情報発信がしたい方は、別のアプリを推奨します。配信者審査は厳しく、音声で何を伝えたいか今後の展望など、将来設計が定まっていないと通らないようです。

stand.fm

✅概要
国内音声配信アプリ。2020.3より展開
スマホ1つで手軽に音声収録・ライブ配信できる。Podcastへの配信は不可。

その他アプリと比べて、群を抜いてスタイリッシュでオシャレ。今っぽい。(開発陣営も超若い)

フォロワー数やイイね数、ライブ参加者数が非表示であったり、SNS疲れにならないような配慮がなされています。

2020.9よりマネタイズ機能、有料チャンネルやSPP制度が開始。(条件あり)

✅ユーザ層
ユーザの年齢層は老若男女幅広い印象
※男女比が女性53.7%、男性46.3%と約半分ずつでわずかに女性が多く、10代~30代を中心に利用されています。
※ユーザの移り変わりが激しいが、アクティブユーザは徐々に増えている?
(比較的)親切で優しく、あたたかい人が多い。
他アプリより群を抜いてコミュニケーション量が多い。(SNS色が非常に強い)

ユーザ数
多い  MAU 月間利用者数100万人前後(2021.XX時点)
※App store 評価: 4.7 · ‎23,562件レビュー  Google Play 評価: 4.1 · ‎1,337 件レビュー (2021.9時点)

✅音声収録(音声コンテンツ)
音声収録は外部音源取り込みあり、編集機能あり、BGM機能ありと拘った作りができるのが特徴。
しかし、予約投稿機能がないのが残念

収録はエンタメ系、教養系からビジネス系まで幅広いチャンネルがある。

✅ライブ配信
コラボ機能をはじめ、ライブ配信における機能が次々に実装され、非常に盛り上がっています。
→運営としてライブ配信を盛り上げていきたい意向が見てとれ、成功していると思います。

音声収録と違い、ビジネス系よりは雑談系、チル系が比較的多い。

Radiotalkと異なる点として、ライブ配信者人口が多く、リスナーは分散してしまい、より多くの人に聞いていもらうためには工夫が必要。(著名な配信者さんのところに常時20~30人、累計80~100人くらい集まるイメージ)
投げ銭機能はあるものの、あまり活用されていない。(投げ銭文化が浸透していない)

また、ライブ配信関連のバグがとにかく多い。ただ、ユーザはもはやあって当たり前の感覚でいる。

✅こんな方にオススメ

音声配信初心者の方。どの音声配信アプリを始めるか迷っている方。リスナーとの会話を楽しみたい方。

Radiotalk

✅概要
エキサイトが提供する国内音声配信アプリ。2018.4より展開。
スマホ1つで手軽に配信でき、Podcastにマルチ配信も可能。

自身が誰からフォローされているか分からない設計で、フォロワー数などを意識しないSNS疲れにならないような配慮がなされています。

マネタイズ機能あり

✅ユーザ層
ユーザの年齢層は20~30代が多い印象。
※配信者に女性が65%で男性が35%と女性の方が若干多く、個人から法人まで幅広いユーザーが利用中
※日本在住から海外在住まで18歳~34歳が中心。 寝る前や余暇のほか、家事中、作業中、移動中、入浴中にもアプローチ

ユーザ数
少なめ  MAU 月間利用者数50万人前後(2021.6時点)
※App store 評価: 3.7 · ‎596件レビュー  Google Play 評価: 3.9 · ‎366 件レビュー (2021.9時点)

✅音声収録(音声コンテンツ)
日常のつぶやき、エンタメ系が非常に多い。逆にビジネス系は少ない。(ほぼ見た事がない)

音声収録は最短5秒最長12分までの制限あり、さらに編集なしの一発録りのみ、が特徴。
配信者の事をトーカーと呼ぶ文化があり、”トーク”で盛り上げていきたい運営の意向が見てとれる
ただし、外部音源の取り込みが、紹介するアプリの中で唯一不可。これだけがいただけない。。

また、トークに重きを置いているだけあって、ラジオ番組として配信されている方が多いです。
※ライブ配信でもリスナーとの会話ではなく、番組として企画構成して喋っている方も多い。

設定さえすれば、Podcast配信も可能

✅ライブ配信
2020年にライブ配信機能が実装されて、盛り上がっています。コラボ配信も可能。
聞き専人口が多い割に配信者の数は少ないので、多くのリスナーさんに聞いてもらえる
(時間帯によっては累計500人、リアルタイム100人超が集まる部屋もある。)

投げ銭機能であるギフトは効果音の役割もあり、コミュニケーションの一環として気軽に投げれるつくり。また、ギフトはログインボーナスがあるので無課金ユーザでも楽しめる。

ちなみに社長自ら毎週ライブ配信されていて、リスナーさんと交流したり、意見要望を吸い上げたりされています。これだけ運営とユーザの距離感が近いアプリは稀だと思います。

✅こんな方にオススメ

ラジオ番組のようなを配信をやってみたい方。意識高い系、ビジネス系配信が苦手な方。気楽に配信したり、ユーザ間の交流も適度に行いたい方。

SPOON

SPOON
SPOON

✅概要
韓国発の音声配信アプリ。2018.4より日本展開。

✅ユーザ層
ユーザの年齢層は10~20代前半が多い印象。
※10代と20代で75%を占める若者の年代層に高い人気。特に20代は51.9%の比率を占める。
※プロフィールアイコンはほぼみな2次元アニメ調。

ユーザ数
非常に多い  MAU 月間利用者数220万人?以上(2021.4時点)
※App store 評価: 3.2 · ‎8,525 件レビュー  Google Play 評価: 3.7 · ‎167,698  件レビュー (2021.9時点)
 ※レビュー数が多いのは、全世界ユーザがレビューしているため

✅音声収録(音声コンテンツ)
弾き語り・​アカペラ・声劇・ものまね・雑学などエンタメ系が非常に多い。

✅ライブ配信
あり。spoonは収録(CAST)より、こちらがメイン。
ライブ配信では、発信するより、リスナーさんとの会話を楽しむイメージ。
参加人口も多いです。

✅こんな方にオススメ
みんなでわちゃわちゃするのが好きな方、リスナーさんとの会話を楽しみたい方。
※ちなみにユーザは若年層のため、30overゆるアイコンの私は受け入れてもらえませんでした(笑)
 (30分ライブを数回立ち上げましたが、一人も入室頂けませんでした。ご参考まで)

REC.

REC
REC

✅概要
UUUMが提供する国内音声配信アプリ。2020.3より展開。
マネタイズ機能はなし。
音声配信アプリ後発組のためか、他の音声配信アプリと比べて出来る事がまだ限られている、後れを取っている印象。

✅ユーザ層
ユーザの年齢層は20~30代が多い? (ユーザ間交流がないので調査できず)
※App store 評価: 4.6 · ‎1,016 件レビュー  Google Play 評価: 2.8 · ‎196 件レビュー (2021.9時点)

ユーザ数
少なめ(と思われる)

✅音声収録(音声コンテンツ)
日常のつぶやき、エンタメ系が非常に多い。逆にビジネス系は少ない。(ほぼ見た事がない)

音声収録は、外部音源取り込みあり、予約投稿あり、効果音機能ありと拘った作り、配信ができるのが特徴。

✅ライブ配信
なし

✅こんな方にオススメ

意識高い系、ビジネス系配信が苦手な方。気楽に配信したい方。ユーザ間の交流を求めない方。

anchor

ANCHOR
ANCHOR

✅概要
Spotify傘下のポッドキャスト作成アプリ。2018.4より日本展開。
同時に9チャンネルに自動でポッドキャスト配信可能。
※主な配信先
・Apple Podcast(アップルポッドキャスト)
・Google Podcast(グーグルポッドキャスト)
・Spotify(スポティファイ)

スマートフォン1台あれば簡単に収録からミキシング、編集まで完了し、全世界へPodcast発信できる。

✅ユーザ層
ユーザの年齢層は老若男女問わず幅広い? (ユーザ間交流がないので調査できず)

ユーザ数
少なめ(と思われる)
※App store 評価: 4.7 · ‎2,427 件レビュー  Google Play 評価: 4.4 · ‎51,332 件レビュー (2021.9時点)
 ※レビュー数が多いのは、全世界ユーザがレビューしているため

✅音声収録(音声コンテンツ)
コメディ、ビジネス、ニュース、音楽、キッズ、その他全19ジャンルと幅広く、全世界で55万番組以上もの数があるので、あなたに合ったものは必ずあるはず。
音声収録は予約投稿、外部音源取り込みあり。

✅ライブ配信
なし

✅こんな方にオススメ

自身で発信したいと思うジャンルがあったり、世界に向けて情報発信したいと思われている方。ユーザ間の交流を求めない方。Podcastによる配信が行いたい方

himaraya(2021.9.30をもって、音声配信サービス終了)

himaraya
himaraya

✅概要
中国発の音声配信アプリ。2017.9より日本展開。
アクティブユーザ数が全世界で1億人にも上ります。Podcastにマルチ配信可能。
世界規模のアプリなだけあり、英語、中国語と日本語でコンテンツを検索できます。
マネタイズ機能としては、有料コンテンツ配信が可能(審査あり)。
アプリ操作でやや扱い辛い印象はあります。

✅ユーザ層
ユーザの年齢層は老若男女問わず幅広い? (ユーザ間交流がないので調査できず)

✅ユーザ数
日本のユーザ数は不明
※App store 評価: 4.6 · ‎5,495件レビュー  Google Play 評価: 4.3 · ‎16,564 件レビュー (2021.9時点)
 ※レビュー数が多いのは、全世界ユーザがレビューしているため

✅音声収録(音声コンテンツ)
2021.10よりオーディオブックのみとなりました。

エンタメ系、教養系などの番組から、オーディオブックまでジャンルが幅広く、50万以上の豊富なチャンネルが特徴。
音声収録は予約投稿、外部音源取り込みあり。(外部音源はPCブラウザからのみ)

✅ライブ配信
なし

✅こんな方にオススメ

自身で発信したいと思うジャンルがあったり、世界に向けて情報発信したいと思われている方。ユーザ間の交流を求めない方。

ーーーーーーーーーーーーーーーー以下、後日記載予定ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

clubhouse

✅概要

✅ユーザ層

✅音声収録(音声コンテンツ)

✅ライブ配信

✅こんな方にオススメ

spaces(twitter)

✅概要

✅ユーザ層

✅音声収録(音声コンテンツ)

✅ライブ配信

✅こんな方にオススメ

ーーーーーーーーーーーーーーーー上記、後日記載予定ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

結局どのアプリ選べばいいんだ!!という方

いそアゴ
いそアゴ

迷ったらスタエフから始めてみるのをオススメします。収録/ライブ共に配信ジャンルが幅広く、優しくコミュニケーションしてくれる方も多いので、配信初心者にとっては最適かと感じています。

りり
りり

スタエフの回し者

音声配信アプリ ポジショニングマップ

これまで挙げてきた音声配信アプリを、縦軸にジャンル、横軸に配信形式で整理してみました。
これから音声配信を始める方も、既に始めている方も、これからの活動の参考になれば幸いです。

複数音声配信アプリをやって思ったこと

上記、音声配信アプリを利用する中で思ったのは、アプリ毎に世界が閉じていて、独自の文化・特色が確立されていると感じました。これにより、新規参入者は配信スタイルに応じて、利用するアプリを絞りやすくなっているように思います。

また、各々閉じた世界故に各アプリの競争は激化し、新規ユーザの奪い合いになっている状況だと思います。(アプリ内で人口が急激に伸びた印象は受けません)
囲い込みのため盛り上がる企画を仕掛けるなど、ユーザからすると嬉しい点もありますが、より多くの人に音声配信を聞いてもらいやすくするためには、アプリ間の横断など新しい概念が必要な気もします。

また、どの音声配信アプリでも共通して言えるのは、より多くの人に聞いてもらうためには主体的な活動が必須です。聞かれる配信者さんは、収録にいいねやコメントしたり、ライブに参加してコメントしたりと、自分から積極的にコミュニケーションを行っています。(受け身で聞いてもらえる事は中々ありません)
ですので、無作為に配信するだけでは、聞いてもらえない→フォロワー増えない→辞めるという未来が待っています。

音声配信
スポンサーリンク
フォローはお気軽にどうぞ^^
プロフィール
イジられると喜ぶ愉快なアゴ
いそ@アゴ

音声配信界のアゴ。stand.fmで配信活動開始。SPP。毎朝5:45~6:15で朝ライブ配信中。RADIOTALK、その他音声配信APP(計7つ)も始めました。
朝の生存確認ライブではマシンガントークと元気が出ちゃう挨拶であたたかい笑いをご提供!

本サイトは、音声配信を中心に、有益無益問わずアゴが情報を蓄積していってるサムシングです。

フォローはお気軽にどうぞ^^
いそ@アゴの公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました